TAIYO GROUP

ニュース

2018年10月05日

グループ事業

第25回 太陽グループ杯争奪少年軟式野球選抜大会が開催されました

第25回太陽グループ杯争奪少年軟式野球選抜大会が、9月15日・16日の2日間、札幌市北区西茨戸の太陽グループ少年野球場で開催され、全道14支部610チームの中から予選を勝ち抜いた16チーム約260人が熱戦を繰り広げました。

 

開会式では、東原俊郎名誉会長をはじめ、特別ゲストである「和田義明衆議院議員」と「前横浜DeNA監督・中畑清氏」から、選手に激励の言葉が掛けられました。

 

東原俊郎名誉会長への選手宣誓

選手宣誓で団旗を掲げる選手たち

和田義明衆議と中畑清氏

 
天候にも恵まれ、予定通りに試合が進み、決勝戦は胆振支部代表「拓勇ファイターズ」が2対0で優勝を決め、石狩支部代表「東札幌ジャイアンツ」が準優勝となりました。

 

震源地で被害が大きかった支部が見事優勝し、震災復興に向け地元に大きな勇気を与えた大会になりました。

 

優勝した拓勇ファイターズは、来年7月の世界大会国内予選に出場し、世界大会本選への進出を目指します。

 

準優勝・東札幌ジャイアンツ(左)、優勝・拓勇ファイターズ(右)

 

一覧に戻る

カテゴリ
グループ事業
企業情報
アーカイブ
2018年
2017年