トップページ >

太陽グループについて >

グループ企業紹介 >

社会福祉法人 太陽育生会

グループ企業紹介

社会福祉法人 太陽育生会

太陽育生会とは

地域の子育てと、働くお母さんを応援したい。私たちは安心して育児ができる環境づくりに取り組んでいます。

地域の子育てと働くお母さんの支援をめざし、
安心して育児ができる環境づくりに取り組みます。

太陽グループでは、一時託児施設であるピノキオルームに勤める保育士たちの「もっと子どもの教育に携わり、もっと子育てを支援したい」という声に応え、平成12年に「社会福祉法人 太陽育生会」を設立しました。翌13年には札幌市手稲区に認可保育園「星置ピノキオ保育園」を、平成15年には白石区「北郷ピノキオ保育園」を開園。子育てを支援するとともに、地域に根ざした保育所運営を進めてまいりました。
このたび、保護者の就労の有無にかかわらず就学前のお子さんを幅広く受け入れることができるようにし、 お子さんや保護者にとって、いっそう利用しやすい施設にするため、平成29年4月1日から二つのピノキオ保育園を、幼稚園と保育園の機能を併せ持った施設である「幼保連携型認定こども園」に移行することといたしました。

このページのトップへ戻る

理事長ご挨拶

理事長 東原 俊郎
株式会社 太陽グループ 代表取締役社長/ばんけい幼稚園 理事長/札幌市少年軟式野球連盟 名誉顧問/北海道車椅子バスケットボール連盟 顧問

太陽グループは創業以来、人々に喜んでもらうことによって自分たちも喜び、生きがいを見出すことをモットーとしてまいりました。その結果、会社と従業員が一体となって社会福祉事業、スポーツ、文化芸術事業へと結実し、地域社会へ微力ながら貢献していると自負しております。
その一翼を担う事業として、この保育の分野があります。平成8年から店舗において家族連れ、子ども連れの方でも安心して楽しんでいただけるようピノキオルームという託児室を併設しました。こちらは保育士の資格を持ったスタッフを常駐させ、お子様を無料でお預かりしています。その後、各地域からの要望に応じて設置を進めております。
そんな中、このノウハウを活かした保育園の開設を、という声が多く上がるようになり、地域への福祉貢献という観点からも太陽育生会を設立するに至ったわけです。一方で社会においては超高齢化少子化時代を迎え、ほとんどの家庭が核家族化しています。さらに女性の社会参加が一般化されて久しく、仕事と育児の両立支援が年々、重要性を増してきています。しかし、これら社会の要請があるにも関わらず待機児童の増加や企業の不理解が改善される兆しがありません。
そこで札幌市のご指導のもと、関係の皆様のあたたかいご支援とご協力をいただき、平成13年に「星置ピノキオ保育園」を開園いたしました。さらに平成15年には歴史深い北郷保育園を引き継ぐ形で「北郷ピノキオ保育園」も開園。地域の皆様との関わりを大切にしながら、働く方々の仕事と育児の両立をサポートできるよう運営してまいりました。
こうした中で、待機児童の解消を図るため、国において、幼稚園と保育園の機能を 併せ持った施設である認定こども園制度の抜本的な見直しが図られ、今後、国は もちろん、制度の実施主体である札幌市も、幼稚園や保育園について、可能なかぎり 認定こども園への移行を進めていく考えです。
このような国や札幌市の考え方を踏まえ、太陽育生会が運営する二つのピノキオ保育園についても、 平成29年4月1日から幼保連携型認定こども園に移行することとしました。 これにより、親が仕事を辞めたような場合でも、子どもは園を変わることなく、これまでどおり同じ環境で安心して保育や教育を受けることができるようになり、お子さんや保護者にとって、いっそう利用しやすい施設になります。
平成29年4月からは、新たに1号認定のお子さんを受け入れ、地域の皆さんから、ますます信頼される認定こども園を目指して頑張ってまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ戻る

沿 革

平成11年 11月 東原俊郎を代表として、社会福祉法人太陽育生会設立準備委員会を結成
平成12年 1月 札幌市に法人認可を申請。
2月 平成12年度札幌市保育所設置計画で、札幌市手稲区星置1条1丁目に定員90名の保育所設置者として決定。(星置ピノキオ保育園)
4月 札幌市の法人認可を受ける。
平成13年 1月 星置ピノキオ保育園事業開始。(開園)
平成15年 4月 北郷ピノキオ保育園事業開始。(開園)
平成18年 7月 北郷ピノキオ保育園園舎建替え新築落成
平成28年 8月 札幌市に「幼保連携型認定こども園への移行に係る事前協議書」提出
9月 札幌市子ども・子育て会議により事前協議書承認
10月 平成29年度園児募集開始(1号認定)
11月 平成29年度園児入園受付(1号認定)
平成29年 1月 札幌市に幼保連携型認定こども園への移行に係る認可確認申請提出予定
3月 幼保連携型認定こども園 認可予定
4月 幼保連携型 星置ピノキオ認定こども園
幼保連携型 北郷ピノキオ認定こども園 開園予定

このページのトップへ戻る

保育園紹介

星置ピノキオ保育園

星置ピノキオ保育園

住 所
:〒006-0851 札幌市手稲区星置1条1丁目20番1号
電話番号
:(011)686-8377
FAX
:(011)681-1775
定 員
:90名(乳幼児併設)
事業内容
:延長保育・一時保育・障がい児保育・子育て支援
 地域の皆様には、育児相談や障がい児施策との連
 携による専門的な支援に結び付ける窓口としても
 対応しております。
マップはこちら

北郷ピノキオ保育園

北郷ピノキオ保育園

住 所
:〒003-0832 札幌市白石区北郷2条6丁目5番12号
電話番号
:(011)871-7014
FAX
:(011)875-2502
定 員
:150名(乳幼児併設)
事業内容
:延長保育・一時保育・障がい児保育・子育て支援
 地域の皆様には、育児相談や障がい児施策との連
 携による専門的な支援に結び付ける窓口としても
 対応しております。
マップはこちら